ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

朝日新聞購読のご案内

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん高松築港・片原町・瓦町・栗林公園・仏生山駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

BK News

VOL.216 2017年5月4日

3月22日に香川産業頭脳化センタービルで
行われた協定調印式
 

県内企業が行う社会環境の変化に対応した新商品開発や販路開拓の取り組みに対し、総合的な支援をする財団と、地域産業に貢献する理工系の人材育成が求められている工学部。これまでも、産業振興に向けて、財団のネットワークと工学部の専門的知識・技術を生かし、∇財団が開催する商談会に工学部が展示ブースを設ける∇工学部が研究開発に取り組むMEMS※デバイスの普及を図るために、財団が微細構造デバイス研究開発フォーラムを立ち上げてセミナーを開催する∇国際的な展示会への出展機会を財団が提供し、工学部が健康関連技術・製品の紹介を行うなどに取り組んできた。

今後はこれらの取り組みをさらに発展させるとともに、∇県内企業が製品開発する際の技術相談への対応や工学部シーズの紹介∇工学部の研究機器・設備の利用促進∇知的財産を活用した販路開拓・拡大につながるよう、大学等の開放特許と中小企業等との知財ビジネスマッチングの開催∇県内企業の第一線の経営者による講義の実施∇優れた技術を持つ県内企業の工場を見学、工学部が行うインターンシップの企業への周知を進めていく。

調印式で財団の大津理事長は「地域産業の課題解決や人材育成などの面で協力していきたい」と話した。

※MEMSはMicro Electro Mechanical Systems(微小電気機械システム)の頭文字を取った言葉で、µm[マイクロメートル](100万分の1メートル)単位 の非常に小さな機械を指す。

ページの先頭へ移動