ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

朝日新聞購読のご案内

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん高松築港・片原町・瓦町・栗林公園・仏生山駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

BK News

VOL.218 2017年6月1日

2017年春夏シーズン
 

「AROMAS」(アロマズ)は、2015年にスタートした香川発のアパレルブランド。生地選びやデザインには、代表・香美(かがみ)佐知子さんの経験が生かされている。香美さんは現在、流財団の代表理事も務め、以前は世界的彫刻家・流政之氏のスタジオの仕事を行っていた。仕事をしていると、1日座りっぱなしの時もあれば、朝に彫刻を磨き掃除をして、午後はゲストを迎え夜は会食・・・と、さまざまなシチュエーションがある。それに対応してくれる洋服がないことが悩みだったと言う。肌に触れて着心地がよく、シンプルでビジネスシーンにも適応する服がほしい。「活躍する大人の女性へ理想の服を提案したい」という思いで、自らブランドを立ち上げた。

生地選びからシーズンは始まる

洋服づくりはプロのパタンナーや、アパレル業界で長く経験を積んだスタッフとチームで行う。素材選びを入念に行い、常に理想の素材と色を求めて日本中を探している。年2回の展示会で発表したコレクションはオンラインショップで販売する。価格帯はTシャツが1万5000円ほど、ジャケットが4~5万円台。長時間の移動が必至の出張時のワンピースやジャケット、オフの日のカジュアルウエアなど、着るシチュエーションを考えて作られている。

2017年秋冬物の展示会は4月に東京、5月に高松で開催した。「どこが気に入っていただけているか、着心地や使い回し方など、展示会は直接お客様の声が聞ける貴重な場」と香美さん。その声を新たな力にして次シーズンの企画に取りかかっている。

〈HP〉http://www.aromasjp.com

広告掲載はこちらをクリック!

BK Newsとは

HOTな経済ニュースや街ネタを紹介。



讃岐を歩く

四国村を歩く。厳しい残暑のなか、400個あまりの風鈴が人々に涼を送る。蝉の大合唱を包み込むような、響き合う風鈴の音。立ち止まって耳を澄ますと、蝉と風鈴の対話が聴こえてくる。今年の夏は、まだ続きそうだ。

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動