当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん高松築港・片原町・瓦町・栗林公園・仏生山駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • 承継学のススメ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

本日、旅日和

VOL.219 2017年6月15日

Q グランドスタッフを志したのは?

空港を利用した際、働いているグランドスタッフの人を見てかっこいいと思ったのがきっかけです。

Q 仕事にやりがいを感じるのは?

お客様から直接「ありがとう」と言われるとやりがいを感じます。

Q 香川県の好きな場所は?

この時期だと塩江にある「ホタルと文化の里公園」です。たくさんのホタルが飛んでいて、とても幻想的でした。高松空港からも近いのでおすすめです。

Q 今まで訪れた場所で印象的だったのは?

大学の卒業旅行で行ったパリです。中世の世界に訪れたような街並みで感動しました。パリで一番大きなデパート、ギャラリーラファイエットは本当に美しかったです。

パリのエッフェル塔(左)とギャラリーラファイエット

Q これから行ってみたいのは?

沖縄のホエールウォッチングに行ってみたいです。

バッティングセンターで

Q 今はまっていることは?

バッティングセンターにはまっていて、休みの日は友達や同期と遊びに行きます。

Q これから挑戦したいことは?

英語の勉強です。外国からいらっしゃったお客様ともっとコミュニケーションを取りたいです。

広告掲載はこちらをクリック!

本日、旅日和とは

キャビンアテンダントや、グランドスタッフの皆さんにお話をお伺いします。



讃岐を歩く

まんのう町塩入を歩く。甘柿であろうと渋柿であろうとも、柿色は目に鮮やかだ。二十四節気の「大雪」を迎え、そろそろ柿の季節も終わる。

Photo:T.Nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動