当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん高松築港・片原町・瓦町・栗林公園・仏生山駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • 承継学のススメ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

BK News

VOL.220 2017年7月6日

フソウテクノセンター

地域の人に感謝を込めてリビングココイチ(扶桑建材工業株式会社)が開催している「ココイチ夏まつり2017」が、7月16日(日)10~17時に開催される。10回目となる今年は、昨年完成したフソウの新社屋「フソウテクノセンター」(高松市郷東町792-8)を会場に工作教室、体験コーナーのほか雑貨・飲食店約40店がそろうマルシェもある。

マルシェにはかき氷や焼きそば、たこ焼き、うどん、ラーメン、パン、クッキーなどこだわり食品やB級グルメが登場。雑貨販売やアロマ石けんなどさまざまなワークショップもあり、自分で作ったものを持ち帰ることができる。

マルシェの様子

子どもたちに人気の工作教室は「オリジナル貯金箱」作りに挑戦。ふたの部分に鍵がついた宝箱のような貯金箱は約1時間で完成する(材料費500円HPで要予約)。自由研究コーナー「ハイブリッドカーをつくろう!」では、ハイブリッドカーの仕組みが学べる(当日先着順)。そのほか、高松西高校書道部によるオープニングパフォーマンスや勝賀中学校吹奏楽部の演奏など、イベントがめじろ押しだ。

昨年の来場者からは「毎年マルシェを楽しみに来ている」「工作コーナーで夏休みの宿題ができた」といった声が寄せられている。リビングココイチ展示ブースでは働く車の展示や高所作業車の乗車体験、住宅の中に入ったような疑似体験ができるVR体験など、住宅建材企業ならではの内容もある。

地域の中核施設として建設されたフソウテクノセンターは、芝生の丘があるオープンスペースが心地良い空間。開放的な場所で体験や買い物、食事など、家族で楽しめる1日になりそうだ。

HP=http://www.living-cocoichi.com/

広告掲載はこちらをクリック!

BK Newsとは

HOTな経済ニュースや街ネタを紹介。



讃岐を歩く

まんのう町塩入を歩く。甘柿であろうと渋柿であろうとも、柿色は目に鮮やかだ。二十四節気の「大雪」を迎え、そろそろ柿の季節も終わる。

Photo:T.Nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動