当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん高松築港・片原町・瓦町・栗林公園・仏生山駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • 承継学のススメ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

本日、旅日和

VOL.222 2017年8月3日

Q 航空会社を志望したきっかけは?

大学時代のアルバイトが接客業で、最高品質のサービスを提供できる職に就いてみたいと思ったからです。子どもの頃から父の実家の佐賀県へ行くのに飛行機を使っていたので、「最高のサービス」と考えた時、すぐに航空会社が浮かびました。

Q 仕事で心掛けているのは?

お客様の目を見て話すことと笑顔。どんなに素晴らしいサービスも、笑顔でなければ台無しに。短いフライトはお客様との接点が少ないので、ご搭乗の時に最高の笑顔でお迎えするようにしています。

Q 今まで訪れた場所で印象的だったのは?

波照間島

イギリスのアフタヌーンティー

日本最南端の島、波照間島です。波照間ブルーと呼ばれる美しい海の色は日本とは思えません。夜には星空観測タワーで天体観測も楽しめ、零れ落ちてきそうなほどの満天の星空は、一生の思い出になること間違いなしです!

Q 印象的だった名物は?

イギリスのフォートナム・アンド・メイソンのアフタヌーンティー。3段トレイの伝統式なスタイルで、薫り高い紅茶とお店の雰囲気も相まって、現実離れした優雅な気分に浸ることができました。

Q 好きな言葉は?

JALフィロソフィ「地味な努力を積み重ねる」。落ち込んだ時や疲れた時に思い出すと、一便一便を大切に飛ぼうという初心に返って、明日も頑張ろうという気持ちになります。

広告掲載はこちらをクリック!

本日、旅日和とは

キャビンアテンダントや、グランドスタッフの皆さんにお話をお伺いします。



讃岐を歩く

三豊市の宝山湖を歩く。青空の下、涼しい風と湖畔に咲く赤や白の彼岸花が秋の到来を感じさせる。一面に広がる鮮やかな色を前に、足を止める。どこか寂しく感じるのはなぜだろう。

photo:石井大地

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動