当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん高松築港・片原町・瓦町・栗林公園・仏生山駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • 承継学のススメ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

BK News

VOL.225 2017年9月21日

積み木対決の様子
 
 

「チーム香川」は、家具や木工、建具、欄間、鉄工所といったメーカー17社が集まり、香川のものづくりの素晴らしさを県内外に広く知ってもらうプロジェクトの名前。昨年「アメリカ広葉樹輸出協会」から依頼を受け「東京国際家具見本市」に作品を出品するために、各メーカーが集まったことが活動のきっかけだった。「せっかくできたメーカーどうしのつながり、このまま終わるのはもったいない」と、リーダーの㈱カトミ・石田剛志さんが仲間に声掛けし、プロジェクトがスタートした。

今年のメインとなる活動は、11月11日~26日の土日に実施する「テシゴト・フェスタ」。一般の人にとって敷居の高いものづくりの現場に、気軽に来てもらおうという試みだ。期間中はワークショップや工場見学を行うほか、カフェにテーブルと椅子を置いて実際に使ってもらうなど、各メーカーが趣向を凝らしたイベントを行う。

カプセル入りの木のおもちゃ

そのPRも兼ねて9月9日(土)には、高松丸亀町壱番街前ドーム広場でイベントを開催した。会場には参加17社の作品を展示したほか、木のワークショップコーナーも設置。また、木に関するクイズ大会や1分間で積み木の数を競うステージイベント、各メーカーからの作品が当たる大抽選会などが行われ、家族連れを中心に賑わった。

「すぐに結果が出るわけではありませんが、参加した子どもたちが将来ものづくりに興味を持ってくれる、家具の修理の時にイベントで出会った工房のことを思い出してもらえる、というふうに5年後10年後を見据えて地道に活動していきたい」と石田さんは言う。現在は木工が中心だが、今後は漆や庵治石といった他のジャンルとも連携していく予定だ。

イベント詳細はhttps://teshigoto-festa-kagawa.jimdo.com/

広告掲載はこちらをクリック!

BK Newsとは

HOTな経済ニュースや街ネタを紹介。



讃岐を歩く

三豊市の宝山湖を歩く。青空の下、涼しい風と湖畔に咲く赤や白の彼岸花が秋の到来を感じさせる。一面に広がる鮮やかな色を前に、足を止める。どこか寂しく感じるのはなぜだろう。

photo:石井大地

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動