当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん高松築港・片原町・瓦町・栗林公園・仏生山駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • 承継学のススメ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

承継学のススメ

VOL.226 2017年10月5日

承継学のススメ VOL.6

会社を誰に引き継いでもらうか、経営者にとって大きな悩みです。2017年中小企業白書によれば、中規模法人のうち後継者・後継者候補(以下、「後継者」)がいる会社が約7割あり、後継者が親族である割合は66.6%。その中でも子を後継者とする割合は81.5%。依然として親族内承継、中でも親子間の引き継ぎが有力な選択肢であることが分かります。

そこで、今回は「親子間承継」に絞ってそのポイントを考えてみます。弊社の経験から「親子間承継」のポイントは3つ、1.時間2.対話3.ビジネスの強化です。

まず「時間」。社内、お客様、取引先、金融機関などの企業を取り巻く人々から認められる後継者をつくるためには時間がかかります。40歳前後を目途に社長を引き継がせるとすると、20代後半から30歳前後までには会社に入れておく必要があります。

次に「対話」。経営理念、経営方針、財務、従業員問題、取引先との関係、金融機関との関係といった事業や経営に関する様々なことを、親子で対話することにより、事業に対するビジョンの共有化や文化の承継を図ることができます。また、この対話により後継者は判断の基準を養うことができます。これは、前述の「時間」と関係しており、様々な局面で、経営判断について対話する機会を何度も持てるよう、十分な時間が必要です。

3つ目は「ビジネスの強化」。継ぎたくなるような会社を目指して、本業の磨き上げや新しい取り組みによりビジネスの強化を図り、後継者に興味を持ってもらう必要があります。これは、前述の「対話」と関係しており、対話で自社の取り組みや事業の魅力を伝えていくことが必要なのです。


みどり財産コンサルタンツ 代表取締役 社長 川原 大典

みどり財産コンサルタンツ 代表取締役 社長 川原 大典

1998年愛媛大学法文学部経済学科卒業。東京書籍を経てみどり合同経営グループへ。2004年よりみどり財産コンサルタンツに所属し、経営者と資産家のための資産保全コンサルティング業務を担当。14年4月みどり財産コンサルタンツ代表取締役社長就任。

みどり財産コンサルタンツ

所在地
高松市栗林町1-18-30 みどり栗林ビル3階
地図
会社概要 2003年設立。04年から本格稼働し、中小企業の相続事業承継対策を中心にクライアント企業に支援を行う。これまでに「事業承継」を支援したクライアントは、300件以上に上る。
URL http://www.midori-zc.co.jp

広告掲載はこちらをクリック!

承継学のススメとは

事業承継のエキスパート「みどり財産コンサルタンツ」が事業承継にまつわる具体的な問題について答えるコーナーです。



讃岐を歩く

まんのう町塩入を歩く。甘柿であろうと渋柿であろうとも、柿色は目に鮮やかだ。二十四節気の「大雪」を迎え、そろそろ柿の季節も終わる。

Photo:T.Nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動