当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん瓦町駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • とれぷれ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

本日、旅日和

VOL.228 2017年11月2日

Q 航空会社を志望したのは?

大学時代に利用した飛行機で、客室乗務員の凛とした佇まい、心あたたまるおもてなしに心を打たれ志望しました。

Q 仕事で心掛けていることは?

“一人ひとりがJAL”というJALフィロソフィを常に心に留め、お客さまとの一瞬一瞬を大切にしています。お客さまに真摯に向き合うことが大切だと考えています。

Q 今まで訪れた場所で印象的だったのは?

Golden Gate Bridge

Pier 39

サンフランシスコです。小学生の頃からアメリカのドラマ『フルハウス』が大好きで、テレビで見ていたサンフランシスコの街並みに感動しました。Golden Gate Bridge、多くのアザラシが集まるPier 39など、何度も『フルハウス』のロケ地を巡るバスツアーに参加しました。シーフードも美味しく、多くの観光地が密集したサンフランシスコはお薦めの旅先です。

Q 旅行を楽しむコツは?

市場や朝市など地元の人が集う場所でのお買い物、食べ歩きを楽しむことです。地元の人々との会話を楽しみながら、その地ならではのお買い物、名産をいただくことが私の大好きな過ごし方です。

本日、旅日和とは

キャビンアテンダントや、グランドスタッフの皆さんにお話をお伺いします。



讃岐を歩く

豊かに稔る

観音寺市大野原町にある豊稔池を歩く。その名は「水不足に苦しむ大野原の農地が、豊かに稔ることを願って」付けられたという。古城のように威風堂々たる堰堤は、国の重要文化財に指定されている。

Photo:T.nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動