当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん高松築港・片原町・瓦町・栗林公園・仏生山駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • 承継学のススメ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

承継学のススメ

VOL.229 2017年11月16日

A社のB社長から、A社が株式を100%保有するC社の事業承継につき相談を受けました。C社はB社長の亡き父が設立した会社で、A社とC社は事業内容が異なり関連性もありません。C社は独自の経営を行いA社は株式を保有するのみ。父の時代からの慣習でC社に配当を求めたことはない一方、A社はC社の資金調達について保証していました。B社長はこの資本関係に疑問を感じ、C社経営陣の経営に対する姿勢にも不満を持っていたため、C社をA社から切り離して独立してほしいという希望でした。C社の役員らが株式を買い取り独立するMBO(ManagementBuyout)です。

ここで問題になるのが銀行保証と株式の買取資金です。

保証の問題は、C社のD社長らが初めて中期事業計画を策定して金融機関に説明し、何とか解決できました。株式買取資金は、C社株式の大半をC社が自己株式(金庫株)として取得。自己株式取得を選択することでA社の株式売却益に対する課税がありませんでした。残りのC社株は、D社長やその他の役員、C社の従業員持株会が取得しました。

その後C社は、特長を生かした事業展開で業績は好調に推移しています。実は当初、独立について不安と反対の声がありました。しかし、弊社が時間をかけてC社経営陣と対話する中で自立への意識と決意が芽生え、経営に対する姿勢が変わったのです。

「自社に後継者たり得る人材はいない」という悩みをよく聞きますが本当にそうでしょうか。

従業員が経営者として任されることで「地位が人をつくり」、意識も変わることをC社の事例は教えてくれます。


株式会社みどり財産コンサルタンツ 一級ファイナンシャル・プランニング技能士 大谷 桂一

1998年中央大学経済学部卒業。オリックス株式会社を経て、2017年みどり財産コンサルタンツ入社。大型ファイナンスや大型物件投資提案の経験から、枠にとらわれない発想でのストラクチャー構築が魅力。

みどり財産コンサルタンツ

所在地
高松市栗林町1-18-30 みどり栗林ビル3階
地図
会社概要 2003年設立。04年から本格稼働し、中小企業の相続事業承継対策を中心にクライアント企業に支援を行う。これまでに「事業承継」を支援したクライアントは、300件以上に上る。
URL http://www.midori-zc.co.jp

広告掲載はこちらをクリック!

承継学のススメとは

事業承継のエキスパート「みどり財産コンサルタンツ」が事業承継にまつわる具体的な問題について答えるコーナーです。



讃岐を歩く

まんのう町塩入を歩く。甘柿であろうと渋柿であろうとも、柿色は目に鮮やかだ。二十四節気の「大雪」を迎え、そろそろ柿の季節も終わる。

Photo:T.Nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動