当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん高松築港・片原町・瓦町・栗林公園・仏生山駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • 承継学のススメ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

本日、旅日和

VOL.230 2017年12月7日

Q 仕事で心掛けていることは?

一期一会の出会いに感謝することです。感謝の思いを体現できるよう心掛けています。

Q 香川県の印象は?

直島に行ったことがあります。まるで絵本の世界に迷い込んだような不思議で素晴らしい島でした。

Q 今まで訪れた場所で印象的だったのは?

カンボジアのアンコールワット

パリのサント・シャペル

カンボジア。間近で見るアンコールワットの壮大さ、美しさに何とも言えない感動を覚えました。他にも多くの寺院や宮殿が残されており、トゥクトゥクに乗って、地元の方とコミュニケーションを取りながら寺院巡りができるのも魅力の一つです。

Q お薦めの旅先は?

フランスのパリ。有名な観光地は多々ありますが、中でもサント・シャペルという教会ではパリ最古のステンドグラスを見ることができます。ステンドグラスから差し込む光は色鮮やかで、万華鏡の中に入り込んだような気持ちになります。

Q 挑戦してみたいことは?

マナー・プロトコール検定。生活やビジネスに必要不可欠なマナーと国際儀礼を身につけ、ますます国際化が進む世の中に対応していきたいと思います。

広告掲載はこちらをクリック!

本日、旅日和とは

キャビンアテンダントや、グランドスタッフの皆さんにお話をお伺いします。



讃岐を歩く

まんのう町塩入を歩く。甘柿であろうと渋柿であろうとも、柿色は目に鮮やかだ。二十四節気の「大雪」を迎え、そろそろ柿の季節も終わる。

Photo:T.Nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動