当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん瓦町駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • とれぷれ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

本日、旅日和

VOL.231 2017年12月21日

Q 仕事で心掛けていることは?

笑顔です。お客様の表情は自分の鏡だと思います。「私につられてお客様が笑顔になる」くらいの気持ちでいます。

Q 今まで訪れた場所で印象的だったのは?

熊野古道を歩いたことです。距離は短かったですが、山の神聖な雰囲気を味わいつつ、昔の人の大変さも少し分かったいい経験でした。

Q 印象的だった名物は?

韓国留学中に食べたカムジャタンです。とてもおいしくて、辛いのにいくらでも食べられる鍋でした。

Q 旅行を楽しむコツは?

予定を詰め込み過ぎず、その時の気持ちを優先することです。予定通りにならなかったり、時間を気にして心から楽しめなかったりするのがもったいないので、その時の気分で長くいたり予定を変更したりします。

Q 好きな言葉は?

「洗心」。京都の鈴虫寺で聞きました。毎日体を洗うように心を洗い、汚れを落とすことだそうです。自分の気持ちだけであればできるので、心掛けています。

旅行で各地へ。羽黒山の五重塔(山形県)と、ドバイの風景

本日、旅日和とは

キャビンアテンダントや、グランドスタッフの皆さんにお話をお伺いします。



讃岐を歩く

豊かに稔る

観音寺市大野原町にある豊稔池を歩く。その名は「水不足に苦しむ大野原の農地が、豊かに稔ることを願って」付けられたという。古城のように威風堂々たる堰堤は、国の重要文化財に指定されている。

Photo:T.nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動