ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

朝日新聞購読のご案内

文字サイズ
標準
拡大
  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

讃岐を歩く

※画像をクリックすると拡大表示されます。

VOL.217 2017年5月18日

マーガレットが見頃を迎えている詫間町のフラワーパークうらしま。香りに誘われて、可憐なベニシジミが憩う。満開の花を行き交う姿は、まるであいさつをしているようだ。

VOL.216 2017年5月4日

春の花で色鮮やかに染まる讃岐まんのう公園。陽射しも暖かく、風が気持ち良い。色とりどりの花はまるでオーケストラの楽器のようだ。風に揺れながら、春の喜びを精いっぱい奏でている。

VOL.214 2017年4月6日

三豊市詫間町の紫雲出山(しうでやま)の春は、約1000本の桜で淡いピンク色に染まる。思わず足を止めて見とれてしまう。やわらかな風に舞う桜の花びらはどこへ行くのか。思いを馳せながら、己の道を歩く。

VOL.213 2017年3月16日

出会いと別れの春。旅立つ者も見送る者も心に「寂しさ」という小さな穴が空く。不安、焦り、切なさ、孤独・・・開きかけた桜の花は心の隙間を優しく埋め、新たな一歩をそっと後押しする。

VOL.212 2017年3月2日

夕暮れ時を歩く。夕日に染まる赤い空を久々に見た。いつの間にか、まぶしい朝の光と静寂な夜空の下を歩くことが多くなった。見慣れた景色も、夕焼け色に染まると異国のようだ。

photo:H.ninomiya

VOL.211 2017年2月16日

学問の神様を祀る滝宮天満宮を歩く。名物の梅が春の準備を始めている。受験を前に焦りや不安を抱える人もいるだろう。夢を叶える人は、夢を諦めなかった人。春はもうすぐだ。

VOL.210 2017年2月2日

男木島を歩く。島内が一望できる豊玉姫神社には多くの猫が日向ぼっこにやってくる。猫島とも呼ばれる島は、彼らにどう映っているのだろう。

VOL.209 2017年1月19日

栗林公園を歩く。肌を刺すような風が吹く中、梅の蕾が開き始めている。梅の次は桜が待ち遠しい。行く1月、逃げる2月、去る3月・・・春はもうすぐだ。

広告掲載はこちらをクリック!

讃岐を歩くとは

四季折々の瞬間をカメラで切り取る写真歳時記。
香川を「讃歩」してみてください。



讃岐を歩く

マーガレットが見頃を迎えている詫間町のフラワーパークうらしま。香りに誘われて、可憐なベニシジミが憩う。満開の花を行き交う姿は、まるであいさつをしているようだ。

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動